エクセルコダイヤモンド

エタニティとは

英語で「永遠」という意味の指輪をエタニティ、またはエタニティリングと言います。

基本的には、リングの全周にとぎれなく同じカット、同じサイズの宝石を留めているデザイン。とぎれることなく並んでいることで「永遠の愛を象徴」しています。

石がリング全体にわたっているものを「フルエタニティ」、リングの半分ほどに留められたものを「ハーフエタニティ」と呼びます。

 

エタニティ ダイヤモンド

エタニティには、ふつう、同一サイズのダイヤモンドが一列にぐるりと散りばめられたフルエタニティものが基本。コストの面を考慮したハーフエタニティも人気があります。エタニティは、リング幅が均一でストレートなため、一般的なマリッジリングと重ねづけすることもできます。

エタニティ いつ

では、いつエタニティをプレゼントするのでしょうか? 

既に結婚しているカップルの結婚記念日や、子供が生まれた記念などに、夫から妻へ贈るジュエリーということになっています。毎年の結婚式に送るほど余裕のある人もいないでしょうし、それだとつける指もたりませんね(笑)。ですから、10年目とか節目の結婚記念日に贈られるのが一般的です。もちろん、「永遠の愛の象徴」ですから、ウェディングシーンで普段付けできる結婚指輪として贈るのもありですね!